【BLU-R】ジブリの本棚

¥5,104

52ポイント(1%還元)

お取り寄せ

数量:

ヤマダモール

ヤマダウェブコム

  • 【BLU-R】ジブリの本棚
  • 【BLU-R】ジブリの本棚

満足度:

【BLU-R】ジブリの本棚

お取り寄せ [詳細] 「東京都豊島区東池袋」エリアの在庫を表示しています。[ログインしてお届け先を変更

高率ポイント特価

ポイント還元で更にお得!

¥5,104 (税込)

52 ポイント(1%還元)price_question

型番 ジブリノホンダナ(BL JAN 4959241712349
メーカー ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン 発売日 2011年6月3日
レビュー数 0 出荷 宅配

商品の解説


※複数のご購入はキャンセルさせて頂く場合がございます。
※初回仕様盤・初回プレス盤は終了しました。今後は通常仕様でのお届けとなります。
※ポスター等の商品に同梱されていない特典は、商品ページに記載がない場合、基本的にお付けいたしません。予めご了承ください。

※ご注文頂いた後にメーカーに在庫状況を問い合わせ、在庫のある物についてのみ入荷次第、順次出荷いたします。
メーカー在庫完売等により入荷できない場合は、ご連絡を差し上げた上でキャンセル処理をさせていただきます。
※出荷状況により、お届けまで1週間以上お時間を頂く場合がございます。予めご了承ください。


■スタジオジブリ
■ジブリの本棚
■品番: VWBS.1234
■発売日: 2011/06/03

『借りぐらしのアリエッティ』は、ここから生まれた。

本作「ジブリの本棚」は、『借りぐらしのアリエッティ』の劇場公開に併せて製作され、BS日テレの開局10周年特別番組として2010年8月に放送されました。
イギリスの児童文学「床下の小人たち」(岩波少年文庫)を原作とした映画『借りぐらしのアリエッティ』は、宮崎監督が長年温め続けてきた企画でした。
今回、映画の製作にあたり再び注目されることになった岩波少年文庫から、宮崎駿監督が子供たちのために選んだ50冊の児童文学。
その一冊一冊に書かれた監督の推薦文と共に、本への思いや宮崎作品の原点ともなった児童文学の魅力を語ります。
本の良さだけではなく、子供時代の読書体験や人生に深く影響を与えた児童文学者・石井桃子さん、中川李枝子さんのお話、また、高畑勲監督との関係をも語り、宮崎監督の創作の秘密を多面的に解くことのできる貴重な作品です。

宮崎監督から児童文学の奥深い魅力を引き出すナビゲーターは、自身も児童文学好きのエッセイスト・阿川佐和子さん。
石井桃子さんの設立した"かつら文庫"に通っていた自身の経験も交えながら、宮崎監督の創作の秘密に迫ります。
また、本好きで知られる若手女優 杏さんを招き、絵本や児童文学の面白さ、深さについて語り合います。杏さんは心に残った数冊を朗読し、児童文学の名シーンへといざないます。

【仕様】
・ピクチャーレーベル

【映像特典】
・宮崎駿・阿川佐和子対談(未収録特別篇)

【出演者】
杏、宮崎駿、阿川佐和子

※商品の仕様及び特典は変更になる場合がございます。
※画像はイメージです。

この商品を見たお客様はこれも見ています

上記商品と関連・関係性がない場合がございます。(他のお客様の閲覧商品です)